あなたと創る“調布の未来”

調布アットホーム

調布アイランド

一般社団法人 調布アイランド

“調布に海を”のキャッチフレーズで、新鮮な魚を届けて地元を活性化したいとの想いから、丸田孝明さんが立ち上げた「伊豆諸島連携 調布活性化プロジェクト調布アイランド」。

2009年に大手旅行会社を定年退職後、地域で自分の居場所を探していた丸田さんは「調布アットホーム」と出会い、そして2011年5月に調布アットホーム主催の「調布コミュニティビジネスチャレンジコンペ」に応募し、『調布飛行場でつながる島々との物流をスタートにした交流プラン』を提案。みごとに最優秀賞を獲得!

丸田さんの想いに共感したメンバーと共に、粘り強く島々の漁業・農業関係者と交渉した結果、調布市内の飲食店・小売店に島の魚や野菜を卸すことができるようになりました。

現在、20店舗以上が食材を扱っています。その活躍ぶりは、新聞やテレビなど多くのメディアに取り上げられるようになりました。

 調布アイランド公式サイト


代表の丸田孝明さん