あなたと創る“調布の未来”

調布アットホーム

60代、70代、80代が活躍するまち

60代、70代、80代が活躍する活気あふれるまち 調布へ

cafe201607_main.jpg

7月のテーマはコレです!

60代、70代の方がまちづくりのさまざまなシーンで活躍し、チカラを発揮してくれたら。
趣味はもちろん楽しんでください。
ご家族やご夫婦に時間も楽しんでください。
でも、そこに地域に関わり、ちょこっと地域のためになることをしていただけたら、まちはどんなに活気づくでしょう。
それだけではありません。あなたのセカンドライフがどんなに輝くことでしょう。それは60、70代だけでなく、40代、50代の方も同じです。

日野市では、今、60代、70代、中には80代の方が、中心となって、次々に新しい取り組みが生まれています。
製造業の技術者として頑張ってこられた方々が、製造業の技術支援を行う取り組みをはじめました。

英語が堪能な海外滞在経験のある方が集まって、外国人向けの英語による日野市観光ガイドサービスをはじめる準備をし、すでにプレガイドを3回実施しています。

そこで今月のアットホームカフェでは、その中心の役割を果たしている「シニア頭脳バンク」の事務局の石垣和子さんをお迎えして、今の日野市の動きを語ってもらいます。
いろいろなまちで使えるまちづくりのヒントが聞けると思います。

自分のセカンドライフのテーマを何にする悩んでいる人、次の人生をかけられるものを探している方、まちづくりのテーマやヒントを探している方、もうひと華咲かせてみませんか?

きっとあなたの次のステップのヒントになると思っています。

日時7月17日(日)10時〜12時30分(9時30分開場)
会場 たづくり9階研修室(調布市役所横)
参加費1000円(茶菓・資料付き)
主催調布アットホーム

申し込みフォーム